Service Science  

サービスを科学する

 

目に見えないサービスの本質を論理的に捉えてサービスを組み直すことで、事業成長を加速するための考え方や方法論、サービス改革の実践論や事例を紹介します。

いまやすべての産業でサービスは競争力や成長力になりました。しかしサービス改革は、勘や経験に頼っている部分が多く、どの企業でも実践できる理論が確立されていませんでした。そこで、自分たちらしさの土俵の上で、一流のサービス事業にステージアップするために、サービスの本質を論理的に捉えた組織的なサービス改革が注目され、成果を出しています。

 

サービスを科学する ダイジェスト版 はこちら

NSAbook2.jpg

01 ​サービスの​本質とは

このパートでは、サービスをロジカルに捉え直すためのベース理論を紹介します。目に見えないサービスの本質とは何なのか。サービス事業成功のカギは何なのか。それを組織で共通認識することからサービス改革は始まります。

Show More

02 ​サービスをモデル化する

サービスモデル構築の方法論を中心に、このパートでは取り上げます。サービスの価値や事業の成長力・競争力は、サービスモデルの組み立て方で大きく変わります。また、サービスのモデル化で、サービス事業の経験知を組織の力に変えることもできます。自社らしいサービスを見える形に設計して、現場任せなサービス事業からステージアップします。

Show More

03 サービス改革をリードする

いざ始めると苦戦することが多いサービス改革。その実践論をこのパートで取り上げます。サービス改革は、忙しさや変化への抵抗感との戦いでもあります。どんな壁にぶつかり、どう乗り越えるのかのガイドがあれば、壁を乗り越える変革をリードできます。

Show More

04 サービスモデルマーケティング

~優れたサービスの事例に学ぶ~

サービスモデルをマーケティングする視点で、事例を紐解くパートです。日本には、優れたサービス事業やサービスモデルがあります。業界の枠を越えて、優れたサービスのポイントとそこに至る変革ストーリーを理解し、サービスモデルを分析することで、サービス事業のステージアップに向けた気付きや発想のヒントを得ます。

05 ​サービスの時代背景

このパートでは主に、様々な業界でサービス改革が進んでいる背景に迫ります。なぜ今、様々な業界のトップランナーはサービス改革に取り組んでいるのか。その背景から時代の変化や問題意識、これから向かうべき方向性を紐解きます。

06 ​サービス改革の現場から

サービス改革の現場は、悩みや迷いの連続です。改革をリードする方々からいただいた問いをきっかけに、サービス経営や改革のキーワードについて、一緒に考えてみたいと思います。サービス改革の最前線からの投げかけにお応えするパートです。